インテリアライフスタイル2012に出展します

6月に東京ビッグサイトで行われるインテリアライフスタイルのtalentsという若手デザイナー支援エリアに出展します。

出展するのは商品化を目指す私たちのプロトタイプです。

おもちゃから新しい道具、そして協力デザイナーによるものなど、バラエティー豊かな内容になっています。

インテリアライフスタイルにご来場の際は是非TWOOLのブースにて、私たちのプロダクトを体感ください。

開催期間:6月6日(水)〜8日(金)

コマ番号:T-07(西ホール)

福島探訪

先週末に山形に行く用事があり、福島にも寄ってきました。

自転車を借りて、気になるお店を見つつ福島市内を回りました。

駅前を少し外れると歩く人はポツポツと…日曜なのに…。

わかってはいたものの、いつも車移動なので自転車で動くと改めて実感しました。

でも4号線まで行くと車が多い!やっぱり車社会でした。

 

そして実は、この4号線沿いに店舗の出店予定地があります。

立地としてはとても良い場所な気がしています。

建物自体も古さからくる良い雰囲気が出てて、

店内のレイアウトをどうしようかなぁぁなんて妄想が膨らみました。

お店では私たちの商品だけではなく、

他にもマニアックなセレクトアイテムを取り扱うことを検討してますのでお楽しみに

スパイラル出展決定

今年のゴールデンウィークに青山のスパイラルで行われる

若手クリエーター向けのアートフェステリバル(SICF)に出展が決まりました。

これがTWOOLの初めての展示になります。

出展作品は3作品、「安直」というコンセプトにより作成した作品を展示致します。

出展期間は5月3日と4日の2日間です。

ゴールデンウィーク、東京にいらっしゃる方は是非お越し下さい。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

約半年の熟成期間を経て、いい具合に熟してきたのでブログを再開します。

今回は昨年の反省と今年の意気込みを少々。

昨年の6月に発足したTWOOLですが、なんとか解散することなく2012年を迎えております。

思い起こせばほとんど方向性も定まらずの無茶振りスタート。存続している事自体にある程度の評価はできますが、主眼のモノ作りにおいては反省点をあげれば切りのない、情けなき2011年になってしましました。

個人ベースのモノ作りで食べていくことは今の日本ではとてもハードルが高い。そのハードルを越えるにはどうしたらいいか。色々と考えました。

しかし協力者も資金も少ない今の自分たちにできることはとても限られたことしかない。

これは先が見えぬ…。まさか我々はスイーツすぎたのか?

そんな初歩的なところで無駄にコケた2匹の若禿。

悩める日々、抜けていく毛髪。されど去るものは追わず。

まー答えは簡単、今できるこをやるっきゃね。あらやだスッキリ♪ ってことで今年の目標です↓

新しいモノを提案し続けること。数も大事だと思いました。提案の方法は問わず、諦めず。

とりあえず今年の前半は6月のインテリアライフスタイル展出展に向けて考案中のプロトタイプを仕上げて行きます。

それに向けフサフサな新メンバーも加入!これで死角はなくなりました。

2012年、若禿にもめげず開き直ったTWOOLのプロダクトにご期待ください。

栓抜きバーin神楽坂

7/4と少し前のことですが、大学時代にお世話になった助手さんで、今はフリーのプロダクトデザイナーとして活躍されている小野さんに会いに、神楽坂の栓抜きバーへ行ってきました。

会場では小野さんはじめ、気鋭のデザイナーたちによるこだわりの栓抜きが販売されていました。

どれも主張しすぎない絶妙な存在感の栓抜きたち、思わず手に取りたくなるかわいさとワクワク感がありました。アイデア、機能、コストのバランスがとれていて商品性の高きことこの上なし。

心地よか刺激をもらいました。店内の落ち着きながらも和気あいあいとした雰囲気も良かったですね。

 

また、栓抜きの他に木で作られたタンブラーも売られていました。それを見て、駅から栓抜きバーへ行く途中の道で木匙等の木製雑貨を、100円ぐらいの低価格で販売していたお店があったのを思い出しました。

どちらも製造方法は似たような商品です。ただ値段が数十倍します。作っている国が違うということでしょう。

人が物を選ぶ基準はいろいろあります。物の完成度、売り場の雰囲気、機能、ブランド、そして価格、などなど。皆さんはどれを重視しますか?

では自分はどうかと・・・case by caseですが、その物がもつストーリーに惚れ込んで選んだとき、満足感がありますね。

例えば100円均一で物を買うときのお得感の背後にある僅かな後ろめたさ。あらゆることから切り離され、売り物だけがそこにあるような孤独を感じるのは自分だけでしょうかね。

全ての物が、それを取り巻く環境、また人の思いと繋がって活かされて行く。それがなくなれば物作りはいつか破綻するんじゃなかろうか。またそういう世の中をつくって行けるように自分も努力したいものです。

栓抜きバー、良かったです。


展示風景。川越のコエドビールとタイアップされていました。


デザイナーの小野さん(写真中央)と、大学の友人のMとJ。


栓抜きバー隣のカフェでも実際に使うことができます。


TWOOLのKとW、友人のムラーノ


路地にあるのにも関わらず、多くのお客さんが来ていました。

 

ps

レタスの服を着た小野さん>お忙しい中、貴重なアドバイスとまた食事までごちそうしていただきありがとうございました。また人生相談しに行きます。

腕焼けのMさん>写真提供ありがとう。こっちの方がブレブレで使えなかったw

絶好の散歩場所

TWOOLのもう一人、加藤です。

家の近くにとても大きな公園、小金井公園があります。

(都内一大きい公園だそうです)

アイデアに煮詰まったとき、気分転換に、よく散歩に行きます。

歩くと頭も回り、話も弾みます。

昨日も夜散歩に出かけました。涼しくて気持ちよかったっす。

散歩中に、改めてお互い正反対な気質であることを話しました。

こんなに真逆な2人が一緒にスタートしたことに不思議さも感じました(笑)

園内には建物園という博物館とかいろいろあるみたいなので、

また散策次第ご紹介致します。

それでは。

引っ越しましたto東小金井

もんもんTWOOLの和田です。こんにちは。

ようやっとお引っ越ししました。

マイナスイオンと虫の町、小金井にございます古き良き一軒家です。壊れた囲いがいい感じ。

物件探しに協力してくれたノムヒョン、Thanks♪

すぐ裏に都内最大の敷地を誇る小金井公園があります。さんぽせば余計な煩悩も薄れるとです。

今一度まっさらなキャンバスになりたい方は是非こちらへ。

引っ越しも終わりましたし、これからしばらくはアイデア出しとプロトタイプ製作をメインにやって行きます。

お金もないので材料はその辺から拾い集める感じ。まさにsustainability。。。

作ったものは絶妙なタイミングでTWOOLのHPに上げて行きます、ぜひ舐め回すように見てやって下さい。

ではこの辺で。