ブログの更新を再開します

TWOOLの和田です。
えらく長いこと放置してしまっていた当ブログですが、来たるTWOOLGALLERYのオープンに合わせて更新を再開することにしました。
2年間も更新がないため活動をやめたのではと思ってしまわれた方も多いとは思いますが、ブログの更新をサボっていただけでデザイン業務は従来通り行っています。限りなくゼロに近い読者の皆様、お待たせしてしまいすみませんでした。
さて、冒頭で突如出てきたTWOOLGALLERYという謎のワードですが、正にこれがブログ再開のきっかけになったもので事務所に併設される店のようなギャラリーのようなショールーム的な何かです。現在は毎週土曜と月曜だけ解放しています。昨年1年間の長い時間をかけて準備してきたもので、ここが新しいTWOOLの窓口になる予定です。長くなるのでこれについては次回以降で詳しくお知らせします。
前回の更新から2年間。それだけ経てば色々と変わりますよね。TWOOLも少なからず変わりました。直接お話しできた方には既にお伝えしてあることですが、お会いできなかった方へ向け、手短に説明させてください。
従来和田と加藤の二人で運営していたTWOOLでしたが2年前のIFFTから間もなく別々の道を歩むことになりました。TWOOLの看板は和田が引き継ぐことになりましたが事務所と店舗のあった福島からは離れ、新潟県長岡市に新たな拠点を作りはじめることに。(加藤の方は社名を変えて以前と同じく福島で活動しています。)
長岡へ拠点を移してから程なくして作業スペースだけは早々に確保し、商工業デザインの仕事をさせてもらいながら、空いた時間で新事務所の内装を自作していましたが、この春にようやく一旦人に入ってもらえる形になりました。
ここは開かれたデザイン事務所のロビーであり、TWOOLの考える豊かな生活を提案するギャラリーでもあります。デザインとは何か、良いものモノとは何かを考えてもらえる場所に育てて行こうと考えています。
次回は内観画像を交えてTWOOLGALLERYの概要を紹介します。

IMGP4734

お詫び
IFFTにおいて、発売前のプロダクトを出展させてもらいましたが、上記のようにチームの解散などの私情により発売が遅れてしまい、お声がけいただいた方々には本当に申し訳ありませんでした。また気にかけていただけるようなことがあれば、owl@twool.jp までご連絡いただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です